FC2ブログ

 チシマノキンバイソウ 2020

Category野山の花
 高山でお馴染みな「シナノキンバイ」の北海道版じゃが、北海道の花を母種とする説があるようじゃ。
 キンポウゲ科の中では花が大きく目立つもので、ミヤマキンポウゲなどと同じ場所で見られることもある。


 今日の「見た撮った花」は... 『チシマノキンバイソウ』 じゃ。


 s-TG4-20200729-074202-0.jpg

 s-TG4-20200729-100604-0.jpg

 s-TG4-20200729-100403-0.jpg
 高山帯の湿った草地などに生え、茎の高さは20~80センチで、直径3~5センチの橙黄色の花をつける。
 花弁状のがく片は5~9個、花弁は橙黄色の線形で、長さ12ミリ前後、花柱は長さ2ミリ以下で、かぎ状に曲がる。
 大雪山・知床に多く、夕張、増毛、日高山系はシナノキンバイ、礼文にはレブンキンバイソウと住み分けておる。


 s-TG4-20200729-100933-0.jpg

 s-TG4-20200729-100611-0.jpg

 s-TG4-20200729-100409-0.jpg
 大きな群生をつくることも多く、表大雪、北大雪でもよく見かけるのぅ。
 花はシナノキンバイよりも大きい感じでm葉が深く切れこむことがキンバイソウ属の植物の特徴じゃな。
 花には変化が多く、地域によっての差もあるようじゃな。


 s-TG4-20200729-100749-0.jpg s-TG4-20200729-074206-0.jpg s-K70-20200717-112748-0.jpg s-TG3-20200717-chishimanokinbaiso-0.jpg
 背丈も高めで花も大きいことで、開花していれば見逃すことは無いじゃろう。
 一部の図鑑では北海道以外にも分布するような記載もあるが、多分ミス掲載と思うが・・・



 ※晩秋~早春は、もちろん花は咲いておらんので、前年度未掲載の花たちをUPしておる。
 素人じゃから花の特定でミスがあるかもしれんが、違ったら勘弁な。m(_ _)m

 コメント欄は現在は表示しておらんでのぅ、手数を掛けるが拍手ボタンから頼みますぞ。

 今日も来てもらってありがたいことじゃ。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
野の花・山の花 見た撮った - にほんブログ村

スポンサーサイト