FC2ブログ

 アオチドリ 2020

Category野山の花
 薄緑色でわかりにくい花を付ける「ラン科」の花が種類も多いのぅ。
 おまけにみな似たような形をしておるんじゃよ..間違いも多いじゃろう。

 今日の「見た撮った花」は... 『アオチドリ』 じゃ。


 s-TG3-20200607-aochidori-0.jpg

 s-TG3-20200617-094915-0.jpg

 s-K70-20200605-102919-0.jpg
 アオチドリという名前ながら、花の色は緑と紫褐色のタイプがあるんじゃな。
 いきなり紫褐色の花をみせられて「アオチドリ」と言われても、ホント?と思えるんじゃ。
 ラン科ハクサンチドリ属の仲間じゃが、「チドリ」と名付くものは花の造りが似ておるのぅ。


 s-TG3-20200607-103431-0.jpg

 s-K70-20200601-aochidori-0.jpg

 s-K70-20200601-104211-0.jpg
 低地~山地のやや湿った林内などに生え、茎の高さは15~50センチになる植物じゃ。
 花の造りは他のラン科の花と、ほぼ同じようなもので、ココでは詳細は省略じゃ(図鑑じゃないので)。
 花爺が通う山では「アオチドリ」はかなりたくさん見られる花で、5月末~6月末頃に咲いておる。


 s-K70-20200611-090348-0.jpg s-TG3-20200605-103708-0.jpg s-K70-20200611-090324-0.jpg s-TG3-20200617-094854-0.jpg
 海道、本州中部地方以北、四国の一部で見られる花じゃ。
 花の色も草に同化する色で、開花の頃には回りの草も伸びてくることで、見逃しも多いと思うがのぅ。

 今回は似たような画像になってしもうたわぃ。


 ※掲載写真は(一部を除き)コンデジで撮影したものじゃ。(ピントが甘い)
  素人じゃから花の特定でミスがあるかもしれんが、違ったら勘弁な。m(_ _)m

 コメント欄は現在は表示しておらんでのぅ、手数を掛けるが拍手ボタンから頼みますぞ。

 今日も来てもらってありがたいことじゃ。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
野の花・山の花 見た撮った - にほんブログ村

スポンサーサイト