FC2ブログ

 オオダイコンソウ 2019

Category野山の花
 名前からはどうしても「大根」をイメージしてしまうんじゃが...
 名前の由来は「大根の葉に似ている」ことらしいが、似ておらんじゃろう?

 今日の「見た撮った花」は... 『オオダイコンソウ』 じゃ。


 s-TG3-20190627-090232-0.jpg

 s-TG3-20190627-090244-0.jpg

 s-TG3-20190706-091556-0.jpg
 全体に粗い毛が密生して茎は直立し、高さは60-100cmになる植物じゃ。
 日本では北海道、本州中部地方以北に分布し、山地の草原などに生育する。
 全国に分布する「ダイコンソウ」より大型で、鋸歯の葉先がとがるのが特徴じゃな。


 s-K70-20190627-090021-0.jpg

 s-TG3-20190716-092218-0.jpg

 s-TG3-20190623-104937-0.jpg
 花後の集合果は少し楕円形になり棘の先は鍵型になって衣服にくっついてくる。
 ダイコンソウやカラフトダイコンソウの集合果は楕円ではなく、球形じゃな。



 s-TG3-20190623-105004-0.jpg s-K70-20190627-090005-0.jpg s-K70-20190716-102910-0.jpg s-TG3-20190623-104925-0.jpg
 他のダイコンソウとの比較は、葉の形と、托葉の大きさなどで見分けることになるのぅ。
 花期は7-9月と言われるが、花爺の地方だと6-8月の花じゃな。



 ※掲載写真は(一部を除き)コンデジで撮影したものじゃ。(ピントが甘い)
  素人じゃから花の特定でミスがあるかもしれんが、違ったら勘弁な。m(_ _)m

 コメント欄は現在は表示しておらんでのぅ、手数を掛けるが拍手ボタンから頼みますぞ。

 今日も来てもらってありがたいことじゃ。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト