野の花・山の花 見た撮った

日課のウォーキングや山歩きで見つけた「野山の花」写真ブログです。

ナガボノシロワレモコウ  


 今日の「見た撮った花」は... 『ナガボノシロワレモコウ』 じゃ。

 s-O20160807-112824-0.jpg

 s-P20160811-152655-0.jpg

 s-O20160807-112842-0.jpg

 s-O20160807-112902-0.jpg

 s-O20160807-112933-0.jpg

 『ナガボノシロワレモコウ』   バラ科  (2016.8.7 近郊山道にて撮影)

 「ワレモコウ」はよく知られた花と思うが、仲間に穂の長~い種類があってのぅ、
 白い花と赤い花の二種類があるが、今回は白い方の話じゃ。
 特徴は次のとおり。

  高さ80cm-1.5mほどになるバラ科の多年草。
  長い葉が根生し、奇数羽状複葉で長さ7-8cmの広線形の小葉が5-7対ある。
  鋸歯縁で基部に小さな托葉がつき、花茎にも小さな複葉がつく。
  花序は円錐形で長さ2-7cm、先が垂れる。
  花に花弁はなく、長い雄しべが萼片4枚の中心から突き出る。

 と、まぁ文字で書けばこのようなワカラン説明になるのぉ。

 色違いでそっくりな赤花は『ナガボノアカワレモコウ』と言われたが、
  近年は『ミヤマワレモコウ』と言う名に統一されたようじゃ。
 

 s-P20160811-152637-0.jpg

 s-O20160807-112929-0.jpg
 
 同じバラ科で白やピンクの穂花で『トウウチソウ』という花も似ておるぞ。



 ※冬期間は、シーズン中に様々な理由で未掲載となっていた花たちをUPしておる。
 ※掲載写真は(一部を除き)コンデジで撮影したものじゃ。(ピントが甘い)

 コメント欄は勝手ながら表示しておらん。手数を掛けるが拍手ボタンから頼むぞぃ。

 今日も来てもらってすまんのぉ。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

スポンサーサイト

▲Page top