野の花・山の花 見た撮った

日課のウォーキングや山歩きで見つけた「野山の花」写真ブログです。

ハナガサギク(ヤエザキオオハンゴンソウ)  


 今日の「見た撮った花」は... 『ハナガサギク』 という花じゃ!

 s-PE20160731-151351-0.jpg

 s-P20160731-151328-0.jpg

 s-O20160731-151628-0.jpg

 s-P20160731-151500-0.jpg

 『ハナガサギク』 「別名;ヤエザキオオハンゴンソウ」  キク科  (2016.7.31近隣公園林地にて撮影)

 北アメリカ原産の帰化植物で、別名を「ヤエザキオオハンゴンソウ」と言う。
 野山にある「オオハンゴンソウ」とそっくりじゃ。
 八重の種類は園芸用として広がったと言われるが、野生化しておるな。
 特徴は次のとおりじゃ。

  2mを超えるほどになるキク科多年草。
  葉は互生し、下方の葉は羽状に5~7裂、上方の葉は3~5裂または無分裂となる。
  頭花は大型で、直径5~10cm、総苞片はほぼ2列に並び、濃緑色で葉状を呈する。
   小花はほとんど花弁化し、外側のものは花時には下垂する。


 s-O20160731-151637-0.jpg

 s-P20160731-151343-0.jpg

 s-O20160731-151659-0.jpg



 「オオハンゴンソウ」と言えば帰化植物じゃが、繁殖力が強すぎるんじゃな。
 s-C20160810-115327-2.jpg
 この真中が盛り上がった花を見たことあるじゃろぅ?
 一気に広がり在来種を駆逐してしまうほどの勢いじゃ。
 原生花園などでは駆除に頭を痛めておる。
 ※オオハンゴンソウは外来生物法で特定外来生物に指定されておるから、
   許可なく栽培・保管・運搬・輸入・譲渡を行うことは禁止なんじゃよ。
   もっとも、そこらじゅうで見かけるがのぉ



 ※冬期間は、シーズン中に様々な理由で未掲載となっていた花たちをUPしておる。
 ※掲載写真は(一部を除き)コンデジで撮影したものじゃ。(ピントが甘い)

 コメント欄は勝手ながら表示しておらん。手数を掛けるが拍手ボタンから頼むぞぃ。

 今日も来てもらってすまんのぉ。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

スポンサーサイト

▲Page top