野の花・山の花 見た撮った

日課のウォーキングや山歩きで見つけた「野山の花」写真ブログです。

エゾイブキトラノオ  


 今日の「見た撮った花」は... 『エゾイブキトラノオ』 じゃ!

 s-O20160723-101010-0.jpg

 s-O20160723-101016-0.jpg

 s-O20160723-101028-0.jpg

 s-O20160723-101039-0.jpg

 s-O20160723-101047-0.jpg

 『エゾイブキトラノオ』   タデ科  (2016.7.23 近郊山道にて撮影)

 せっかく見つけた花なのに、どう探してもこの5枚しか撮影できておらなんだ。(-_-;)
 まぁご近所でも無いから、撮り直しに出るのも難しかったでのぉ。
 この写真だけでは、ちと寂しいものがあるんじゃよ。
 
 この「イブキトラノオ属」は「アブクマ」とか「ナンブ」、「エゾ」などと地域名を冠に付けたもものある。
 エゾイブキトラノオの特徴は以下のとおりじゃ。

  高さは20cm-1mになる多年草。
  根出葉は長さ8-20cm、幅2-5cmの卵状長楕円形。
   基部は長い葉柄に流れて翼となる。
  茎葉はより小さく細くなり、柄の基部に茶褐色の托葉鞘がある。
  花は茎長の長さ3-6cmの円柱花序に密につき、
   花被は白色~淡紅色で5深裂し長さは3mmほど、雄しべは8個ある。

 普通の「イブキトラノオ」より穂が長いので豪華に見えるそうじゃ。
 北海道の屋根、大雪山では群生が見られるが素晴らしい眺めだとか。

 今年は何とか多くの現物を見たいものじゃが・・・



 ※冬期間は、シーズン中に様々な理由で未掲載となっていた花たちをUPしておる。
 ※掲載写真は(一部を除き)コンデジで撮影したものじゃ。(ピントが甘い)

 コメント欄は勝手ながら表示しておらん。手数を掛けるが拍手ボタンから頼むぞぃ。

 今日も来てもらってすまんのぉ。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

スポンサーサイト

▲Page top