野の花・山の花 見た撮った

日課のウォーキングや山歩きで見つけた「野山の花」写真ブログです。

サラシナショウマ  


 今日の「見た撮った花」は... 『サラシナショウマ』 です。

 s-O20160810-105524-0.jpg

 s-O20160824-094755-0.jpg

 s-O20160810-105552-0.jpg
 『サラシナショウマ』  キンポウゲ科  (2016.8.10 近郊山道にて撮影)  花言葉=愛嬌、無邪気

 山野で見かける白く長い穂の花、高さ1.5mほどになる多年草。
 長い柄のある根出葉は2-3回3出複葉で小葉は切れ込みと鋸歯があります。
 円柱形の花序は長いと弓なりに曲がり、多数の花をつけます。
 花は径1cmほどで、萼片4-5枚とそれより長い花弁が2-3枚あるも、早く落ちます。
 雄しべは放射状に多数あります。
 晒菜升麻=茹でた若芽を水でさらして食用にしていたことから名付いたものです。


 s-O20160819-102034-0.jpg
 s-P20160824-094054-0.jpg
 s-O20160814-094633-0.jpg
 長く白い穂の花は緑の中でも良く目につきます。

 s-P20160831-112745-0.jpg s-P20160824-094033-0.jpg s-O20160819-102020-0.jpg (クリック拡大可)



※掲載写真は(一部を除き)コンデジで撮影したものです。(ピントが甘い)

 今日も訪問いただきありがとうございました。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

スポンサーサイト

ネジバナ  


 今日の「見た撮った花」は... 『ネジバナ』 です。

 s-O20160915-102445-0.jpg

 s-O20160809-121459-0.jpg

 s-O20160811-155223-0.jpg
 『ネジバナ』  ラン科  (2016.8.9 近隣公園林地にて撮影)   花言葉=思慕

 高さ30cmほどになるラン科の多年草で別名「モジズリ」。
 大きな葉が根生し先は尖り基部は柄状に細くなります。
 茎の上部には鱗片状の葉がつきます。
 花序は長さ5-15cmで白毛があり、花は螺旋状に連なり多数つきます。
 径4-5mmで唇弁は白色、側花弁と萼片は淡紅色です。
 名前の通りのねじれがあり、迷うことなく判別できます。

 s-O20160809-122006-0.jpg
 s-O20160811-155229-0.jpg


 s-O20160809-121453-0.jpg s-O20160809-121509-0.jpg s-O20160915-102528-0.jpg (クリック拡大可)



※掲載写真は(一部を除き)コンデジで撮影したものです。(ピントが甘い)

 今日も訪問いただきありがとうございました。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

エゾミソハギ  


 今日の「見た撮った花」は... 『エゾミソハギ』 です。
 ついでに「花のある風景」も合同でUPとしました。

 s-P20160803-102039-0.jpg

 s-P20160803-102000-0.jpg

 s-O20160803-101654-0.jpg
 『エゾミソハギ』  ミソハギ科  (2016.8.03 近郊山裾で撮影)

 高さ0.5-1.5mになる多年草。
 地下茎が伸びて群生します。
 葉は対生し長さ7cm前後の広三角状披針形で裏面に突起状の短毛があります。
 花は穂状に多数つき、花弁は6枚、雄しべは12本、雌しべは長さが異なります。
 

 s-O20160803-102418-0.jpg

 s-O0160803-101706-0.jpg

 s-O20160803-101641-0.jpg

 s-O20160803-101734-0.jpg

 s-O20160803-102405-0.jpg
 開花時期は8月上旬~下旬です。(北海道オホーツク地方の場合)


※掲載写真は(一部を除き)コンデジで撮影したものです。(ピントが甘い)

 今日も訪問いただきありがとうございました。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

真紅の絨毯  

単発の花を休み、花のある風景を。

 網走の能取湖・卯原内のサンゴ草の紅葉です。(花ではありませんが)
 それに加え、サンゴ草もどきの風景は「イヌタデ」の花の群生風景をお楽しみください。

 s-O20160921-100938-0.jpg

 s-O0160921-101925-0.jpg


 こちらは野の花でも掲載した「イヌタデ」の花の群生です。
 s-O20160921-114213-0.jpg

 s-O20160921-114620-0.jpg

 サンゴ草の紅葉に似ていますでしょ?



※掲載写真は(一部を除き)コンデジで撮影したものです。(ピントが甘い)

 今日も訪問いただきありがとうございました。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ノブキ  


 今日の「見た撮った花」は... 『ノブキ』 です。

 s-O20160806-151600-0.jpg

 s-O20160806-151541-0.jpg

 s-O20160806-151529-0.jpg
 『ノブキ』  キク科  (2016.8.6 近隣公園林地にて撮影)  

 高いもので1mほどになるキク科の多年草。
 葉は下部に集まり三角状心形で縁に不規則な歯があり、裏面は綿毛があり白く見えます。
 頭花はまばらに多数つき、径7-8mm。
 中心部に雄性の、周りに雌性の筒状花がつきます。
 薬草として利用もありますが、普通のフキと異なり食用にはあまり向かないようです。
 

 s-O20160806-151501-0.jpg
 s-O20160814-090447-0.jpg
 果実はこん棒状で粘る腺毛が密生し動物や人の衣服に付着して運ばれます。


 s-O20160806-151508-0.jpg s-O20160814-090429-0.jpg s-O20160814-090414-0.jpg (クリック拡大可)


※掲載写真は(一部を除き)コンデジで撮影したものです。(ピントが甘い)

 今日も訪問いただきありがとうございました。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

▲Page top