野の花・山の花 見た撮った

日課のウォーキングや山歩きで見つけた「野山の花」写真ブログです。

エゾトウウチソウ  


 8月最後・・・今日の「見た撮った花」は... 『エゾトウウチソウ』 です。

 s-O20160721-104537-0.jpg

 s-O20160721-104741-0.jpg

 s-O20160721-104631-0.jpg
 『エゾトウウチソウ』  バラ科  (2016.7.21 近隣公園内草地にて撮影)  

 高さ1mに達するバラ科の多年草です。 ※ワレモコウ属
 葉は奇数羽状複葉で小葉は9-13枚、長楕円形で粗い鋸歯縁です。(最後の写真サムネイル)
 長い茎の先に20cm以上に及ぶ長い穂に密に花をつけ、下から咲き上がります。
 花弁は無く萼片が4枚、雄しべが4本花から突き出ています。
 この小型の種類が「トウウチソウ」です。

 s-O20160721-104710-0.jpg
 s-O20160721-104329-0.jpg
 s-O20160721-104438-0.jpg
 本州ですと『カライトソウ』が一番近いと思われます。


 s-O20160715-120121-0.jpg s-OL20160721-104603-0.jpg s-O20160718-141048-0.jpg (クリック拡大可)


※掲載写真は(一部を除き)コンデジで撮影したものです。

 今日も訪問いただきありがとうございました。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

スポンサーサイト

キンミズヒキ  


 今日の「見た撮った花」は... 『キンミズヒキ』 です。

 s-O20160717-124458-0.jpg

 s-O20160718-141243-0.jpg

 s-O20160718-141300-0.jpg
 『キンミズヒキ』  バラ科  (2016.7.18 近隣公園草地等で撮影)  花言葉=感謝の気持ち
 
 高さ1m以上になるバラ科の多年草。
 写真でもわかりますが全体に軟毛が密生しています。
 葉は奇数葉状複葉で小葉の先は尖っています。
 花は長い総状花序に密に多数つき、経は8-10m程度。
 雄しべは8-14本あります。


 s-O20160716-141258-0.jpg
 s-O20160715-120231-0.jpg
 s-O20160731-145807-0.jpg
 花の終わった後はみなさんご存知の「*ひっつき虫」になります。
  *かぎ針(鉤、フック)や逆さとげ等によってヒトや動物の皮膚や衣類に引っかかる
   植物の種子や果実の俗称=くっつき虫とも言う
 秋に草地を歩くと衣服にたくさん付いていたりしますね。

 s-O20160715-120217-0.jpg s-O20160728-135404-0.jpg s-O20160728-135435-0.jpg (クリック拡大可)


※掲載写真は(一部を除き)コンデジで撮影したものです。

 今日も訪問いただきありがとうございました。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

キツリフネ  


 今日の「見た撮った花」は... 『キツリフネ』 です。

 s-O20160721-130111-0.jpg

 s-O20160715-110147-0.jpg

 s-O20160715-110208-0.jpg
 『キツリフネ』  ツリフネソウ科 (2016.7.15 近隣山道にて撮影)  花言葉=私に触れないで!

 ツリフネソウ科の軟弱な1年草。
 高さは70cm前後になり、葉は柔らかく鋸歯があります。
 舟形の花が葉脇から出る柄にぶら下がるようにつきます。
 花弁は3個で下の2個が大きく内側に赤い斑点があります。
 ガクも3個、1個が袋状になって先が長い距となり下に曲がっています。

 s-O20160721-130102-0.jpg
 s-O20160731-101558-0.jpg
 花色が淡く白っぽいものを「ウスキツリフネ」と言います。
 ピンクのもの、白とピンクの混じったものがありますが、単なる色違いではなく、
  別物として扱われますので、このブログでも別途掲載します。


 s-O20160717-131615-0.jpg s-O20160731-101544-0.jpg s-O20160731-101555-0.jpg (クリック拡大可)


※掲載写真はコンデジで撮影したものです。

 今日も訪問いただきありがとうございました。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ナミキソウ  


 今日の「見た撮った花」は... 『ナミキソウ』 です。

 s-O20160715-105738-0.jpg

 s-A20160715-073525-0.jpg

 s-O20160715-105759-0.jpg
 『ナミキソウ』  シソ科  (2016.7.15 近隣草地にて撮影)   花言葉=時代錯誤

 高さ10-40cm程度のシソ科多年草。
 茎の断面は四角く、軟毛が多く葉は鈍い鋸条で葉先は丸くなっています。
 (エゾナミキソウは大型で葉先が尖る)
 花は茎上部葉脇につき、2唇形の花冠は基部で曲がって直立しています。
 漢字名で「浪来草」と書きますが、海岸の砂地や草地に多いことから。


 s-A20160715-073532-0.jpg
 s-O20160715-105811-0.jpg

 s-P20160715-105322-0.jpg s-P20160715-105508-0.jpg s-O20160715-110002-0.jpg (クリック拡大可)



※掲載写真は(一部を除き)コンデジで撮影したものです。(スマホ写真もあり)

 今日も訪問いただきありがとうございました。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

エゾクガイソウ  


 今日の「見た撮った花」は... 『エゾクガイソウ』 です。
 
 s-O20160724-095140-0.jpg

 s-O20160718-140733-0.jpg

 s-O20160718-140742-0.jpg
 『エゾクガイソウ』   ゴマノハグサ科  (2016.7.24 近隣公園草地にて撮影)

 高さ1-2mにも達する大型の多年草です。
 茎は分岐せずに直立し、先に長い穂状の花をつけます。
 葉は数段にわたって5-10枚が輪生します。
 クガイは「九蓋」と書き、輪生状につく葉が何段にも重なる様子を表しています。
 多数の花が密につき、ガクは5裂し、花冠は筒状で先が4裂します。
  二本の雄蕊と花柱が突き出る不思議な形をしています。
 花の色は薄紫と白があります。
 「クガイソウ」に比べて大型で、葉脇からも多くの花穂を伸ばす等の違いがあります。

 s-P20160731-145722-0.jpg
 s-O20160724-095126-0.jpg
 s-O20160724-095050-0.jpg
 花穂の部分を拡大してみると、何とも美しい花だ! と思わずにいられません。


 s-O20160724-095034-0.jpg s-O20160715-120426-0.jpg s-O20160718-140824-0.jpg (クリック拡大可)


※掲載写真はコンデジで撮影したものです。

 今日も訪問いただきありがとうございました。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

▲Page top