野の花・山の花 見た撮った

日課のウォーキングや山歩きで見つけた「野山の花」写真ブログです。

ヤツシロソウ  


 今日の「見た撮った花」は... 『ヤツシロソウ』 です。

 s-O20160709-131417-0.jpg

 s-O20160709-131401-0.jpg

 s-O20160709-131438-0.jpg
 『ヤツシロソウ』  キキョウ科  (2016.7.9 近隣公園林地にて撮影)  花言葉=感謝、誠実、従順な人

 別名は「リンドウ咲きカンパニュラ」とも言われます。
 名前のヤツシロは熊本県八代のことで、八代に自生していたと言われます。
 全国に広がり、一部は野生化しています。
 キキョウ科独特の花姿ですが、茎の上の方だけに花が集中しています。
 本家本元の環境の悪化で自生する花が減少の一途にあり、
   環境省レッドデータブックで絶滅危惧B類に指定されています。
 北海道には無かった花ですが、こんな北国の林の中にあるとは・・・


 s-O20160709-131426-0.jpg
 s-O20160709-131430-0.jpg
 濃い紫色でよく目立つ花ですね。


 s-O20160709-131507-0.jpg s-O20160709-131405-0.jpg s-O20160709-131443-0.jpg (クリック拡大可)


※掲載写真は(一部を除き)コンデジで撮影したものです。

 今日も訪問いただきありがとうございました。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

スポンサーサイト

エゾムラサキツツジ  

 今日の「見た撮った花」は... 『エゾムラサキツツジ』 です。

 s-PE20160502-130510-0.jpg
 『エゾムラサキツツジ』  ツツジ科  (2016.5.2付近の公園にて撮影)  花言葉=「片想いの恋」、「情熱」

 ハマナスとともに北海道を代表する花とも言えます。
 道内では東部や北部に多く見られるツツジ科の仲間です。
 我が故郷では公園や家庭の庭、道路脇の花壇などで必ずと言って良いほど見掛けます。
 葉が長楕円形で固く光沢があり、縁が裏面にまくれているのが特徴です。

 s-P20160502-131527-0.jpg
 水辺も似合う花です。
 
 s-C20160426-125650-0.jpg

 s-O20160502-131343-0.jpg
 白いものを見かけることがありますが、変種の『シロバナトキワツツジ』と言います。
 他に淡いピンクのものなども稀にあるようです。
 原則として本州には自生していないツツジですね。 

 s-PE20160502-130816-0.jpg s-P20160502-130438-0.jpg (クリック拡大可)


 今日も訪問いただきありがとうございました。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ


スイセン=雪中花  

 4月最後の「見た撮った花」は.. .『雪中花』 です・・・?

 まず本物の雪中花から...この花の別名が「雪中花」です。
 s-O20160427-153842-0.jpg
 『スイセン』  ヒガンバナ科 (2016.4.27近所公園にて撮影)  花言葉=「うぬぼれ」「自己愛」「エゴイズム」

 スイセンは春と言うより冬の花ですね。
 北海道人の私が東京で1月に咲くスイセンをみて驚いたものです。(北海道では春の花)
 古くに中国から渡ってきたようですが、色も種類も増え野生化したものもありますね。
 日本古来のものではないそうです。
 スイセンには毒があり、ニラ等と間違えると大変です。

 s-O20160427-153908-0.jpg



 さて、次は本日限定番外編の『雪中花』です。  =見るからに「雪中花」です=
 s-C20160430-063426-0.jpg
 2016年4月30日(土)朝の様子です・・・ ようやく開花した「エゾムラサキツツジ」です。
 29日から雪が降り、一時吹雪状態に陥りました。咲きかけた花たちもブルッ!

 s-C20160430-063959-0.jpg
 そして雪をかき分けた下から顔をだしたのは、背丈の低い『ヒヤシンス』です。
 寒さに震えているように顔色が悪そう...

 順調に花が開き、このブログも賑わう予定でしたが、皮肉にも春の雪とは・・・


 今日も訪問いただきありがとうございました。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ


ヒマラヤユキノシタ  

 今日の「見た撮った花」は... 『ヒマラヤユキノシタ』 です。
   本来は「野の花・山の花」中心ですが、道端で咲く園芸種も時には登場します。

 s-C20160419-135451-0.jpg
 『ヒマラヤユキノシタ』  ユキノシタ科 (2016.4.19 近くの遊歩道脇にて撮影)  花言葉=深い愛情 etc...

 ヒマラヤ山脈周辺が原産地と言われ、園芸種として様々な種類が存在します。
 寒さに強く、この花を撮影した場所はほんの数日前まで雪に覆われていた、陽当りのあまりよくない遊歩道脇です。
 まだ雑草さえ芽吹いたばかりですが、この花は名前の通り「雪の下」で準備をしていたようです。
 鮮やかなピンクは大変目を引きました。

 
s-C20160419-135500-0.jpg
 たくさんの種類があり、花の形も様々で家庭の庭でも人気のある花の一つでしょうね。

 s-O20160422-143150-0.jpg s-O20160422-143224-0.jpg (クリック拡大可)

 
 今日も訪問いただきありがとうございました。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

▲Page top