FC2ブログ

オオウバユリ 2018

 この花(植物)は、調べれば調べるほど興味深いものじゃな。
 花の姿、一生に一度だけの開花、昔からの人との関わり等々、不思議とも言えるものじゃ。

 今日の「見た撮った花」は... 『オオウバユリ』 じゃ。


 s-Ca-20180713-085926-0.jpg

 s-Ca-20180717-151342-0.jpg

 s-TG3-20180709-113530-0.jpg

 s-TG3-20180709-113734-0.jpg

 本州中部以北~北海道で見られる「ユリ科」の花じゃ。
 近縁種のウバユリよりも大形で、花序につく花の数も多いことから「オオ」が付いたんじゃろ。
 発芽してから、6~8年の間は花を付けずに根に栄養を貯め、最後に花をつけて枯れてしまうのじゃ。
 こういった一生を送る花は他にも聞いたことがあるじゃろう?
 カタクリも7-8年で花を開花させるんじゃが、その後も咲き続けるところが異なるんじゃ(寿命は40年前後らしい)


 s-Ca-20180713-085944-0.jpg

 s-TG3-20180709-113711-0.jpg

 s-TG3-20180709-113508-0.jpg

 s-TG3-20180709-113521-0.jpg

 オオウバユリはアイヌ語で「トゥレプ turep」と呼ばれるが、古くから食用として利用されておった。
 穀物以上に大切な存在であったと言われ、貯蔵職としての利用も多かったようじゃな。
 大きな根にでんぷん質が含まれることから、様々な活用ができたのじゃ。
 薄緑(クリーム色)の大きな花が下から順に咲き上がる姿は圧巻じゃな。


 
 s-TG3-20180709-113750-0.jpg

 s-TG3-20180709-113724-0.jpg

 s-Ca-20180717-151353-0.jpg

 s-Ca-20180411-084739-c.jpg

 長年待った挙げ句に、一度だけ花を咲かせて一生を終える・・・何とも劇的じゃな。
 亜種とも言われる「ウバユリ」も「オオウバユリ」とそっくりで、区別が難しいとも言われるが・・・
 子孫を残すための種は数も多く、薄い翼を付けヒラヒラ舞うようになっている。
 最後の画像が種子の様子じゃが、種が落ちた後もこの姿で春まで残るものが多いんじゃよ。

 北海道ではそこらじゅうで見られ、群生することも多い。
 大きいもので150cmを超えることもあり、茎も太い!!

 花は7月頃に開花する。


 ※掲載写真は(一部を除き)コンデジで撮影したものじゃ。(ピントが甘い)
  素人じゃから花の特定でミスがあるかもしれんが、違ったら勘弁な。m(_ _)m

 コメント欄は勝手ながら表示しておらんでの、手数を掛けるが拍手ボタンからじゃな。

 今日も来てもらってありがたいことじゃ。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

スポンサーサイト

 ウリノキ 2018

 北海道から九州までほぼ全国で見られる低木じゃな。
 葉はウリににていることから名づいたそうじゃが、誠に面白い花の形じゃな。

 今日の「見た撮った花」は... 『ウリノキ』 じゃ。


 s-TG3-20180709-113323-0.jpg

 s-TG3-20180709-113351-0.jpg

 s-TG3-20180709-113254-0.jpg

 大きな葉の下にかくれるように咲く花で、形も変わっておるじゃろ?
 6~8本の花弁が外側に強く巻き上がり、雄しべは6~8本、雌しべは雄しべより少し長く突き出る。
 花弁や雄しべの数も一定でないようじゃな。

 
 s-TG3-20180709-113400-0.jpg

 s-TG3-20180709-113211-0.jpg

 s-TG3-20180709-113307-0.jpg

 画像は7月上旬のものじゃが、本州以南だと開花は6月じゃろうな。
 この花を見たら一度で覚えてしまうじゃろう。
 かつては「ウリノキ科」となっておったが、近年は分類上は「ミズキ科」となっておる。

 
 s-TG3-20180709-113332-0.jpg s-TG3-20180709-113218-0.jpg s-TG3-20180709-113226-0.jpg s-TG3-20180709-113240-0.jpg(拡大可)

 画像は開花直後のものなので、花弁の巻き方はまだ初期のもの。
 やがてしっかりと巻き上がってくるぞ。



 ※掲載写真は(一部を除き)コンデジで撮影したものじゃ。(ピントが甘い)
  素人じゃから花の特定でミスがあるかもしれんが、違ったら勘弁な。m(_ _)m

 コメント欄は勝手ながら表示しておらんでの、手数を掛けるが拍手ボタンからじゃな。

 今日も来てもらってありがたいことじゃ。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

プロフィール

hanajiji

Author:hanajiji
北海道(オホーツク圏)在住の
花爺(hanajiji)じゃ。
「見る撮る」のみで園芸苦手、
写真も上達せんのじゃよ。
(9割はコンデジ撮影でな)
※リンクも自由じゃ

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
★ 花の情報源 ★
*花の名前判別参考図鑑* 「新北海道の花」梅沢俊著、 「北海道樹木図鑑」佐藤孝夫著、 等を参考にしておる。
掲載の花について
*花図鑑ではないぞ* 季節が巡る毎に同じ花も 登場したりするでな。 夏に記載しきれない花は 冬の間に登場じゃ。 写真の無断使用は勘弁な。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: