ハエドクソウ


 今日の「見た撮った花」は... 『ハエドクソウ』 です。

 s-C20160709-095857-0.jpg

 s-C20160709-095827-0.jpg

 s-O20160727-121728-0.jpg
 『ハエドクソウ』  ハエドクソウ科  (2016.7.27 近隣草地等で撮影)

 高さ50cm前後になる多年草。
 葉は対生し長楕円形~卵型で鋸葉縁。
 花は穂状にまばらに付き、2唇形で上唇は2裂、下唇は3裂します。
 名前の「ハエドクソウ」は植物から出る液を殺虫剤等に使ったことから。
 根や茎など全体に毒を含みます。

 s-O20160727-122043-0.jpg
 s-O20160727-122127-0.jpg
 ごく小さな花ですがマメ科とかシソ科にあるような花姿ですね。



 s-C20160709-095849-0.jpg s-O20160727-121652-0.jpg s-O20160727-121757-0.jpg (クリック拡大可)


※掲載写真は(一部を除き)コンデジで撮影したものです。

 今日も訪問いただきありがとうございました。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
スポンサーサイト

セイヨウオニアザミ


 今日の「見た撮った花」は... 『セイヨウオニアザミ』 です。

 s-O20160728-150634-0.jpg

 s-O20160728-150513-0.jpg

 s-O20160710-114351-0.jpg
 『セイヨウオニアザミ』  キク科  (2016.7.10 近隣草地で撮影)  

 別名「アメリカオニアザミ」ですが、原産地はヨーロッパです。
 素晴らしく鮮やかで大きな花をつけますが、先端の花以外は鋭いトゲに覆われています。
 葉の先まで固いトゲがあり、サボテンのトゲに負けない鋭さ。
 頭花は4cm前後で総苞は壺形、片の先は鋭い棘になっています。
 花の後には種に白い綿毛が付きます。


 s-O20160728-150504-0.jpg
 s-O20160710-114337-0.jpg
 触るに触れない花ですが、濃いピンク色の花は目を引きます。
 危険な雑草とも見られ、すぐに刈り取られたりして目にする機会も減少ぎみ。


 s-O20160720-103114-0.jpg s-O20160710-114325-0.jpg s-O20160710-114350-0.jpg (クリック拡大可)


※掲載写真は(一部を除き)コンデジで撮影したものです。

 今日も訪問いただきありがとうございました。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ドクダミ


 今日の「見た撮った花」は... 『ドクダミ』 です。

 s-O20160716-142024-0.jpg

 s-O20160710-112416-0.jpg

 s-O20160710-112506-0.jpg
 『ドクダミ』  ドクダミ科 (2016.7.10 近隣遊歩道等で撮影)  花言葉=白い追憶

 独特の匂いを発する多年草です。
 地下茎がよく伸びて群生することが多いようです。
 花序の基部に白い大きな花弁状の苞がつきます。
 花序は穂状で上部に雄性の、下部に両性の花が多数つきます。
 雄しべ3本とメシベ3個で一つの花を形成します。


 s-O20160710-112348-0.jpg
 s-O20160710-112450-0.jpg
 「ドクダミ」の名前にあるドクは毒? この植物の本来の生えは『之布岐(シブキ)』と言います。
 名前の由来は諸説あって明確なものはわかりませんが、生薬の使われ方が関連しているようですね。
 (Webでググるとたくさん出てきます)
 
 ※なお、八重咲きのものがありますが、別途取り上げます。

 s-O20160716-142019-0.jpg s-O20160716-142028-0.jpg s-O20160710-112420-0.jpg (クリック拡大可)


※掲載写真は(一部を除き)コンデジで撮影したものです。

 今日も訪問いただきありがとうございました。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

夏山の花

 
 このところ北海道は雨がちの日々で、おまけで台風まで上陸、次の台風も来そうです。
 この地では珍しく強い雨が降り続いていて、川の氾濫も続発中・・・
 そろそろ夏の花も終わりを迎える季節ですね。

 今日は個別の花をお休みして 『花のある風景』 から...

 s-O201608-100335-0.jpg
 8月上旬に大雪山・赤岳~白雲岳を歩いた時の「チングルマ」 「コエゾツガザクラ」の群落です。

 8月になってようやく咲き始めた花も少なくありません。
 ついでに2千メートル前後の山が連なる風景も。
 s-P20160804-100626-0.jpg (クリック拡大)

 また山へ登れる天気の回復を願っています。


※掲載写真はコンデジで撮影したものです。

 今日も訪問いただきありがとうございました。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ハルザキシュウメイギク


 今日の「見た撮った花」は... 『ハルザキシュウメイギク』 です。

 s-O20160709-132206-0.jpg

 s-O20160709-131637-0.jpg

 s-O20160709-125643-0.jpg
 『ハルザキシュウメイギク』  キンポウゲ科  (2016.7.9近隣公園林地内にて撮影)

 キンポウゲ科の「シュウメイギク」に似た花で春に咲く...ことで名付けられた花です。
 「キク」の名前が付いているのに「キンポウゲ科」とは面白いですね。
 本来は園芸種に位置づけられるのでしょうが、これは林の草地に咲いていたもの。
  種が飛んで育ったのか野生化したものか不明です。
 やや日陰を好むとのことです。
 別名は『アネモネ・バージニア』で北アメリカの山地などに自生していた花と言われます。
 品のある佇まいで生花にも使われるようです。


 s-O20160709-131654-0.jpg
 s-O20160713-145520-0.jpg


 s-O20160709-125625-0.jpg s-O20160709-131600-0.jpg s-O20160709-132120-0.jpg (クリック拡大可)


  ※掲載写真は(一部を除き)コンデジで撮影したものです。

 今日も訪問いただきありがとうございました。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

プロフィール

hanajiji

Author:hanajiji
北海道(オホーツク圏)在住の
花爺(hanajiji)です。
「見る撮る」のみで園芸苦手、
写真も上達しない花爺です。
(9割はコンデジ撮影です)
※リンクはご自由にどうぞ

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
★ 花の情報源 ★
*花の名前判別参考図鑑* 「新北海道の花」梅沢俊著、 「北海道樹木図鑑」佐藤孝夫著、 等を参考にしています。
掲載の花について
*花図鑑ではありません* 季節が巡る毎に同じ花も 登場したりします。 夏に記載しきれない花は 冬の間に追記します。 写真の無断使用はご容赦を。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: