野の花・山の花 見た撮った

日課のウォーキングや山歩きで見つけた「野山の花」写真ブログです。

ハシドイ  

 別名を「ドスナラ」ともいうが、同じ仲間には『ライラック』があるのぅ。
 色違いだけではなく、ライラックが低木なのに比べ、10mほどにもなる樹木なんじゃよ。

 今日の「見た撮った花」は... 『ハシドイ』 じゃ。

 
 s-K30-20170701-102057-0.jpg

 s-TG3-20170710-084602-0.jpg

 s-K30-20170702-091943-0.jpg

 s-K30-20170702-091925-0.jpg

 s-K30-20170701-102036-0.jpg

 『ハシドイ』(別名;ドスナラ)       モクセイ科   (2017.7.1 近隣林内にて撮影)

 花がたくさん集まって咲くという「はしつどい(端集い)」からきた名前と言われておる。
 ハシドイ属の木のなかで、日本に自生するのはこれだけなんじゃな。
 特徴は以下のとおりじゃ。

  山地に生える落葉樹で高さ10-12mになる。
樹皮は灰白色で、楕円形の皮目が横に並ぶ。
  葉は広卵形で長さ6-12cm、先はとがり全縁。
  花は円錐花序に帯黄白色の花を密につける。
  花冠はやや漏斗形で、4深裂、径は約5mm、雄しべは2本。
  花筒部は萼に包まれ、ライラックと同様に芳香がある。
  花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。


 s-K30-20170701-102127-0.jpg

 s-K30-20170702-092014-0.jpg

 s-TG3-20170710-084157-0.jpg

 s-TG3-20170710-084553-0.jpg

 ライラックの白花とそっくりじゃな。
 ライラックは手が届くところに花がたくさん咲くが、ハシドイは背が高いので望遠が必要じゃな。



※掲載写真は(一部を除き)コンデジで撮影したものじゃ。(ピントが甘い)

 コメント欄は勝手ながら表示しておらんでの、手数を掛けるが拍手ボタンから頼むぞぃ。

 今日も来てもらってありがたいことじゃ。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

スポンサーサイト

サラサウツギ  

 「更紗空木」と書くのじゃが、読めん人もおるじゃろなぁ。
 幹が中空になっていることから命名されたアジサイ科ウツギ属の落葉低木じゃ。
 
 今日の「見た撮った花」は... 『サラサウツギ』 じゃ。

 s-TG3-20170701-103112-0.jpg

 s-K30-20170711-144843-0.jpg

 s-TG3-20170701-103144-0.jpg

 s-TG3-20170701-103156-0.jpg

 s-TG3-20170701-103134-0.jpg

 『サラサウツギ』    アジサイ科(旧:ユキノシタ科)    (2017.7.1 近隣林地内で撮影)

 別名を「ツカサウツギ」と言い、ウツギの八重咲き品種じゃな。
 ウツギは野生として自生するが、この種は園芸種として広まったようじゃ。
 特徴は以下のとおり。

  日当たりの良いところに生える落葉低木。
  葉は卵形~卵状披針形、長さ5-11cmで先は尖り、浅い鋸歯縁で対生する。
  花は八重咲きで、花びらの外側が紅紫色になる。
  香りのよい花を下向きにつける。
  花後の実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)。



 s-TG3-20170701-103117-0.jpg

 s-TG3-20170701-103204-0.jpg

 s-TG3-20170701-103148-0.jpg

 淡いピンクと白がほどよく、とても可憐な花じゃのぅ。




 ※掲載写真は(一部を除き)コンデジで撮影したものじゃ。(ピントが甘い)

 コメント欄は勝手ながら表示しておらんでの、手数を掛けるが拍手ボタンから頼むぞぃ。

 今日も来てもらってありがたいことじゃ。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

▲Page top