野の花・山の花 見た撮った

日課のウォーキングや山歩きで見つけた「野山の花」写真ブログです。

ヒメツルニチニチソウ  

 先日の「フッキソウ」がそうじゃったが、これも「半低木」の半常緑蔓性多年草なんじゃ。
 つまり、草のようで樹木扱いになっておるのが面白い。

 今日の「見た撮った花」は... 『ヒメツルニチニチソウ』 という花じゃ。

 s-TG3-20170518-131233-0.jpg

 s-TG3-20170505-132845-0.jpg

 s-TG3-20170505-133018-0.jpg

 s-TG3-20170505-132945-0.jpg

 『ヒメツルニチニチソウ』    キョウチクトウ科   (2017.5.5 近隣遊歩道土手にて撮影)

 最初見た時は普通の植物に見えたのじゃが、ツル性の半低木とはのぅ。
 元々はヨーロッパ方面が原産とされ、耐寒性が強いんでな、グランドカバー等に使われておった。
 それが野生化しているということじゃ。
 特徴は以下のとおり。

  茎は分岐して地表を這い、長さ60cm前後になる半低木。
  花をつける茎はやや立ち上がる。
  葉は対生し長楕円形で質は硬く、厚みと光沢があり、先が尖ってほぼ無柄。
  花は葉腋に1個つき、花冠は筒状で先が5裂して裂片は巴状に平開し、径4cmほど。
  がく裂片は無毛。
  同属に「ニチニチソウ」「ツルニチニチソウ」がある。


 s-TG3-20170516-154227-0.jpg

 s-TG3-20170518-131214-0.jpg

 s-TG3-20170505-132913-0.jpg

 s-TG3-20170505-133001-0.jpg

 古くからハーブとして利用されてきたが、医薬品としての研究も行われておる。
 日本国内においては、過去に医療用医薬品 (脳循環改善薬) として脳梗塞および脳出血の
  後遺症に伴う慢性脳循環障害によるめまい、頭重、頭痛の改善などの目的に用いられておった。
 じゃが、科学的に実証されておらんことから、公的には医薬品として流通しておらんようじゃ。
 (ビンカミンと言われる成分が医薬品として扱われておる)



※掲載写真は(一部を除き)コンデジで撮影したものじゃ。(ピントが甘い)

 コメント欄は勝手ながら表示しておらんでの、手数を掛けるが拍手ボタンから頼むぞぃ。

 今日も来てもらってすまんのぉ。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

スポンサーサイト

フッキソウ  

 全国の山で見られる常緑小低木じゃが、近年では園芸店で売られておるようじゃ。
 何でも自分で育てなきゃ気が済まん人もおるからじゃろうのぅ。

 今日の「見た撮った花」は... 『フッキソウ』 という花じゃ。

 s-Ca-20170510-090825-0.jpg

 s-K5-20170504-101742-0.jpg

 s-TG3-20170506-090840-0.jpg

 s-TG3-20170502-141100-0.jpg

 『フッキソウ』   ツゲ科    (2017.05.06 近隣山林内にて撮影)

 「ツゲ科」ということは、樹木の仲間だということじゃな。
 どう見ても草の類に見えるのじゃが草木状の「小低木」になるんじゃよ。
 特徴は以下のとおり。

  高さ20-30cmになる常緑小低木。
  地中に伸びる茎から緑色の地上茎を何本も立てて群生する。
  葉はやや輪生状につき、暑く光沢があり長さ4-5cmの菱状倒卵形。
  縁にまばらに牙歯がある。
  花は穂状につき上部は雄花でがく片4枚、雄しべ4本があり、
   基部に少数の雌花があって2裂した柱頭が見える。
  果実は球形で乳白色、経は1cmくらいになる。

  一つの穂上の花に雄花と雌花が同居するという面白い花じゃろ?


 s-Ca-20170510-090801-0.jpg

 s-TG3-20170504-102001-0.jpg

 s-K5-20170502-110956-0.jpg

 s-TG3-20170502-141030-0.jpg

 s-TG-320161007-091903-0.jpg

 最後の写真が秋に見られる白い実じゃよ。(前年10月撮影)
 花としても面白いし、白い実もとても綺麗じゃろぅ。
 Webでアレコレ見ていたら、ある図鑑に記載されていた言葉にムッとしたぞ。
  『春に咲く白~黄緑花はあまり観賞価値はありません』だと!
 何を持って野生の花に「観賞価値がない」と言うのか、
 失礼な話じゃのぅ。
 (花と緑の園芸用の育て方をメインにしておる図鑑じゃった)




※掲載写真は(一部を除き)コンデジで撮影したものじゃ。(ピントが甘い)

 コメント欄は勝手ながら表示しておらんでの、手数を掛けるが拍手ボタンから頼むぞぃ。

 今日も来てもらってすまんのぉ。
 ランキングに参加しておるでのぉ、一押し!
 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

▲Page top